自筆証書遺言

松田詔一税理士事務所(台東区、中央区/千代田区、文京区)|自筆証書遺言

自筆証書遺言

自筆証書遺言とは、遺言を残したいと考えている方が一人で作成できる遺言の種類です。

遺言には法律による決まりがあり、遺言で決めることができる事項や遺言で決めることができる相続分の範囲などが定められていますが、自筆証書遺言をひとりで作成する際にはそのような法律に即した内容・方式で作成していくことになります。


自筆証書遺言のメリットとしては次の点が挙げられます。

・公証人に依頼する手間や時間がかからない
公証人に依頼しないで遺言を作成するため、公証役場に行く必要がなく、手間や時間がかかりません。

・費用がかからない
公証人に支払う手数料や遺言手数料が必要ありません。

一方、自筆証書遺言のデメリットとしては次の点が挙げられます。

・法律的なミスが生じる可能性がある
専門家に頼らず、自分ひとりで遺言を作成した場合、様式不備や内容面での不備が生じてしまう可能性もあります。

・遺言を開封する際に検認手続きを行なう必要がある。
遺言を開封する際には、裁判所で「検認」といわれる手続きを行ない、その時に開封してもらう必要があります。

・偽造や変造、紛失の可能性がある
遺言を公証役場で証明してもらわないため、悪意のある相続人などによって遺言が偽造・変造されてしまう可能性も否定はできません。また、公正証書遺言のように公証役場に原本を保管することもないため、紛失する可能性も0ではありません。


松田詔一税理士事務所では、東京都台東区・中央区・千代田区・文京区を中心に、海外相続や遺言信託も含めたさまざまな相続・遺言問題でお困りの皆様のお手伝いを行なわせていただきます。日暮里駅(JR京浜東北線)の税理士事務所をお探しの方、鶯谷駅(JR京浜東北線)の税理士事務所をお探しの方、上野駅(JR京浜東北線)の税理士事務所をお探しの方など、相続・遺言を得意とする税理士をお探しの方はお気軽に当事務所までご相談ください。

松田詔一税理士事務所が提供する基礎知識

  • 自筆証書遺言

    自筆証書遺言

    自筆証書遺言とは、遺言を残したいと考えている方が一人で作成できる遺...

  • 決算・申告

    決算・申告

    決算申告は会社にとって最も重要な税務手続きです。 申告書を作成す...

  • 会計

    会計

    会社を運営していくうえで、会計の適正な運営は欠かせません。会計処理...

  • 顧問税理士の重要性

    顧問税理士...

    会社として事業を行う上で、税務の問題は避けては通れません。 そこで...

  • 外国人雇用

    外国人雇用

    外国人を雇用する場合には、ビザ取得の問題や税務の問題などから手続き...

  • 在留資格更新許可申請(ビザ更新)

    在留資格更...

    在留資格更新許可申請とは、すでに在留資格を持っていて日本に在留して...

  • 仮放免許可申請

    仮放免許可申請

    原則として、入管が不法滞在者の身柄を確保した場合には、不法滞在者は...

  • 一般手続き

    一般手続き

    「在留資格認定証明書交付申請」や「在留資格更新許可申請」、「在留資...

  • 資産税(相続税・贈与税)

    資産税(相...

    相続税や贈与税などの資産税は以下のようなものを対象に課税されます。...

松田詔一税理士事務所の主な対応地域

| 千代田区 | 中央区 | 港区 | 新宿区 | 文京区 | 渋谷区 | 豊島区| 台東区 | 墨田区 | 江東区 | 荒川区 | 足立区 | 葛飾区 | 江戸川区 | 品川区 | 目黒区 | 大田区 | 世田谷区 | 中野区 | 杉並区 | 練馬区 | 北区 | 板橋区 |

ページトップへ