遺言

松田詔一税理士事務所(台東区、中央区/千代田区、文京区)|遺言

遺言

一般的な遺言には「自筆証書遺言」・「公正証書遺言」・「秘密証書遺言」の3種類があります。

・自筆証書遺言
自筆証書遺言とは、自分ひとりで作成できる遺言です。
公正証書遺言や秘密証書遺言を作成するときのように、公証役場で手数料を支払って手続きを行なう必要はなく、紙・筆記用具・封筒などがあれば、誰でもすぐに作成することができます。ただし、税理士や行政書士、司法書士などの専門家に依頼して作成する方が少ないため、遺言内容が遺留分を侵害していたり、方式が法律に即していない場合もあり、遺言の効力が問われるケースもあります。なお、自筆証書遺言の開封をする際には「検認」といわれる手続きを行なう必要があります。

・公正証書遺言
公正証書遺言とは、公証役場で公証人と作成する遺言です。
公証人の手数料などがかかるため、自筆証書遺言と比べて遺言作成に費用が掛かりますが、法律のプロである公証人とともに遺言を作成するため、「遺言内容が相続人の遺留分を侵害している」といったトラブルや「遺言の方式が間違っていた」といったミスが生じる可能性がありません。
また、遺言者本人が亡くなった後の検認手続きも、公正証書遺言の場合には必要ありません。これは、遺言作成時に遺言を公証役場にも保管するため、本人が作成した遺言内容を他人に改変されたり、偽造される心配がないことが理由です。

・秘密証書遺言
秘密証書遺言とは、自筆証書遺言と公正証書遺言の中間のような遺言の種類で、遺言の内容は自分で作成し、封筒に入った遺言の存在だけ公証人に証明してもらう遺言です。
公証人は遺言の存在だけを証明するため、遺言を開封するときには検認手続きが必要となりますが、公正証書遺言と違って、公証人に遺言内容を知られずに遺言を作成することができます。
自筆証書遺言や公正証書遺言と比べて利用者は少ないのが現状ですが、一般的には遺言内容を公証人にも秘密にしておきたい方が利用されます。

松田詔一税理士事務所では、東京都台東区・中央区・千代田区・文京区を中心に、海外相続や遺言信託も含めたさまざまな相続・遺言問題でお困りの皆様のお手伝いを行なわせていただきます。日暮里駅(JR山手線)の税理士事務所をお探しの方、鶯谷駅(JR山手線)の税理士事務所をお探しの方、上野駅(JR山手線)の税理士事務所をお探しの方など、相続・遺言を得意とする税理士をお探しの方はお気軽に当事務所までご相談ください。

松田詔一税理士事務所が提供する基礎知識

  • 自筆証書遺言

    自筆証書遺言

    自筆証書遺言とは、遺言を残したいと考えている方が一人で作成できる遺...

  • 譲渡所得

    譲渡所得

    譲渡所得とは、資産の譲渡によって得られる所得のことをいいます。 ...

  • 消費税

    消費税

    消費税とは、消費に対して課される税金で、会社が消費者から徴収してま...

  • 帰化申請(日本国籍の取得)

    帰化申請(...

    帰化申請とは、外国人が日本に帰化するために必要な申請のことをいいま...

  • 家族滞在ビザ

    家族滞在ビザ

    家族滞在ビザとは、在留外国人に扶養されている配偶者とその子に認めら...

  • 会計支援

    会計支援

    自社で会計処理の一部を行なう場合(一般的に「自計化」といいます)に...

  • 特定活動ビザ

    特定活動ビザ

    特定活動ビザとは、その名の通り指定された特定の活動のみに認められる...

  • 節税

    節税

    法人の決算においても、個人の相続税対策や確定申告においても節税は非...

  • 軽減税率とは?

    軽減税率とは?

    令和元年10月1日に消費税率が改正され8%から10%へと変更されま...

松田詔一税理士事務所の主な対応地域

| 千代田区 | 中央区 | 港区 | 新宿区 | 文京区 | 渋谷区 | 豊島区| 台東区 | 墨田区 | 江東区 | 荒川区 | 足立区 | 葛飾区 | 江戸川区 | 品川区 | 目黒区 | 大田区 | 世田谷区 | 中野区 | 杉並区 | 練馬区 | 北区 | 板橋区 |

ページトップへ